出会い系といえば昔はテレクラがとても流行っていたんだよね?
私はその年代じゃないので、出会い系サイトが無い時代のテレクラは知らないんだけど、今も残っているテレクラに行ったら、女の子からのTELを待って、繋がれば一所懸命、臨機応変に話をつないで相手に切られないように盛り上げて、会う約束まで持っていく、という、非常に難しい出会い系という印象なんだよね(汗)
そういうテレクラが母体で地元九州で強い勢力を持っているミントJが運営しているのがJメールって出会い系サイト。
最初の頃は九州だけのローカルサイト?と思われていたみたいだけど、今や累計会員300万人を超える、全国区の優良出会い系サイトという評価になっているみたい。
ココはアダルト掲示板がとにかく強い人気を誇っていて、人妻との出会いに真価を発揮するとか。
またスマホが普及する事で、Jメールにも新しい会員さんが増えているようで、Jメールのサイト自身も、それを支援するためか、ピュア掲示板に「新人さん紹介」という掲示板を新しく開設しているみたい。
ユーザーの使い勝手の向上に尽力していて、スマホの最適化にも余念が無い辺りが会員増に繋がっているのかも。
少しづつだろうけど、Jメールも最新の環境に適応して行っている感じかな。
出会いアプリのほうなんだけど、「SNS・コミュニティブラウザ」(Android)というネーミングのアプリがGooglePlayでダウンロードできるようになっているし、サードパーティ製の出会いアプリもリリースされているみたい。
Jメールはサイトのスマホ端末への最適化に熱心で、iPhone、Android端末は当然として、WindowsPhone7以上の端末でもアプリを使わなくても問題なく使える所が凄いね。
ただ、Willcom、BlackBerryには未対応みたい。
まあ日本のスマホの機種分布を見れば堅実な判断かも知れないね。
基本出会いアプリをわざわざ使う必然性は無いんだけれど、クイックログインが便利なので、アプリで使うというのも有りと思うよ。