主要出会いアプリの会員数を比較してみました。
ポイント制出会いアプリの会員数は、累計で表示するようです。ただし累計での積み方もいろいろあるようで、アプリによっては計算が違う場合もありますし、それによって数が大きく違うこともあります。数字があまりにも違いすぎる場合は、独断によって順位を多少いじっておりますので、その際はどうかご了承下さい。

 

5点
【ハッピーメールアプリ】
2000年サイト創設
会員400万人

 

ハッピーメールは2000年に開設した出会いアプリです。会員数は400万人を超えていますが、おそらくその数は、出会いアプリのなかではいちばん多いはずです。ハッピーメールを超えるサイトもありますが、計算の基準を間違っているのかもしれませんね。

 

 

4点
【ワクワクメールアプリ】
2001年サイト創設
会員数400万人

 

ワクワクメールは2001年に鹿児島で創設されました。ハッピメールとJメールが福岡出身の会社ということですから、九州地区は出会いアプリの会社が多いですね。ワクワクメールは会員数においてもずっといちばんだったのですが、3年前あたりからトップの座をハッピーメールに譲っています。でもまたワクワクメールが1位に戻るような気がするのですが、どんなものでしょう……

 

 

4点
【PCMAXアプリ】
2002年サイト創設
会員数400万人

 

PCMAXは、最近繰り返されているキャンペーンの勢いで会員数を伸ばしてきました。それ以前は250万人ぐらいの規模で推移していたと記憶しています。でもここからが本当の力が試されるところです。いまの勢いがこのまま続くことを願っています。

 

 

3点
【Jメールアプリ】
2000年サイト創設
会員数300万人

 

Jメールは累計で300万人を突破しています。PCMAXのようなキャンペーン戦略を取ることもなく、よくここまで伸ばしてきたと思います。会員さんはJメールに一途な人が多いなどといわれていますが、その愛される姿がいつまでも変わらないでいてほしいですね。

 

 

2点
【YYCアプリ】
2000年サイト創設
会員数600万人

 

YYCは累計で600万人を超えています。数字通りなら間違いなく1位なのですが、計算の基準を間違えたのではないでしょうか。
サイト上では、リアルタイムの会員数が男女別に表示されていますが、こちらのほうが現実の数字に近いと思います。