出会いアプリにとってサポートというのはとても重要です。ここにあげられているアプリはみんな10年以上の運営歴がありますので、悪質な業者の侵入は限られてきますが、全くないわけではないからです。
基本的には、24時間の有人サポートとシステム上の書き込みチェックがサポートの柱となるものです。ここではその辺りを比較していきたいと思います。

 

 

5点
【ワクワクメールアプリ】
ワクワクメールは創業当時からサポートセンターの必要性を感じていたようで、2001年には有人サポートサービスを導入しています。また2009年の出会い系規制法案の改正により、18歳以上であることの年齢認証の義務化にもいちばん積極的だったのもワクワクメールでした。
ワクワクメールのサポートの特徴は、ユーザーとの信頼関係の上に成り立つ通報処理にあります。もちろんほかの点でもトップクラスの体制を持っているのですが、いちばんにはそのことがあるのではないでしょうか(もちろん有人サポートは24時間です)。

 

 

4点
【ハッピーメールアプリ】
ハッピーメールもワクワクメールと並んでサポート体制の充実には意欲的とよべる出会いアプリです。24時間の有人サポートや、悪質な書き込みを排除するシステムからの防御もハッピーメールが最初だったと記憶しています。
またハッピーメールも、ユーザーからの通報にもしっかり対応しているようです。

 

 

3点
【PCMAXアプリ】
PCMAXも早くからサポートの充実を目指していた出会いアプリで、ワクワクメールやハッピーメールと並ぶ体制を備えています。イメージからするとサポートには疎そうな感じもしますが、24時間の電話対応も早くから行っていました。

 

 

3点
【Jメールアプリ】
Jメールもサポート体制については信頼性が高く、応対のマナーもなかなかしっかりしている印象があります。ただし電話応対が深夜2時までということで、24時間の有人サポートではありません。それでも深夜2時まで応対しているということで、クレームなどはありません。

 

 

2点
【YYCアプリ】
YYCはサポートに関して24時間365日体制を取っているのですが、電話応対は10:00?20:00までとなっているようです。サポートをまかされた人たちは24時間オフィスにいるのでしょうが、電話応対の時間は24時間ではないということです。電話が通じる時間が限られているということは、やや残念な気がします。